ASSIST ユーザーボイス

製品名 : Assist
☆あっぷる☆さん
やはり、添加剤注入後は、レスポンスよく回転するので、軽カーを感じさせない走りになりました。
車内の静粛性も感じられ、エンジン音より、タイヤの接地音のほうがうるさく感じられます。
CVTなので変速具合の表現ですが、一般道通常走行で、マニュアル車でいうと、低回転・高ギアで走っている感じです。
エンジンが軽やかになったことで、アクセルを踏み込んだ時の、もっさり・もたつき感が軽減されました。
ただ、気をつけないと、快調に走行しているので、今までより、アクセルの踏み込みが、自然と強くなってしまう傾向にあります。
快適な出だし等は嬉しいですが、反面燃費が悪くなってしまいます。
このあたりを把握して、アクセルワークを考えないと、低燃費に繋がらないと思います。
機会があれば使用したい添加剤だと思いました。

★PS
嫁も違いを感じたそうです。
「あれ~。何かスムーズな感じ…」らしいです。
それと、メインカーに乗った時、違和感を感じました。
今までは、CVTなので、比較的スムーズな走りをしているって思っていましたが、エンジン回転がバリに当たりながら回転していると言うか、のどで例えると、エヘン虫がいる状態で、すっきりしない回転には驚きました。
すかさず、この添加剤を注入してみようと思ったことは、言うまでもありません。

◆メーカーの方へお願い
Kカーみたいに、エンジンが小さい車等に使用する場合、添加剤を1本使いきれません。そうなると、次回使用までの保存が必要になります。
酸化・ゴミ等の混入が考えられますので、フタなど密閉できる方法をお願いできれば幸いです。

おいらは、もう1回分添加剤があるので、次回は、ワンランク上のオイルに注入してみようと思います
左近(Sakon)さん
3月28日に開催した小田原OFF会にて、充填しました。
投入後のインプレ・・・
説明書には、
ミニバンやSUV、軽自動車は、多人数乗車や重い荷物を載せた際、坂道での加速や渋滞時の発進などでエンジンのモタツキを感じることがあります。 本製品は配合の特殊ポリマー等により、高温で粘度低下を起こしやすいオイルの油膜形成能力を高めることで、エンジンの圧縮率を向上させ、このようなモタツキ感を低減。 ”
と書かれていましたが、期待できるほどの体感は、できませんでした。
考えられる理由は、クロスロードは、電子コントロールタイプのアクセルである為に、ワイヤータイプと異なり、人的なアクセルワークで簡単にレスポンス変化しづらいと思われます。
その代わり、別の体感ができました。
50~60km/hで走行中、今までは、2000回転くらいで走行していたのが、1400回転くらいで、走っていました。
ということは、低出力で走れる = エコ になったと思います。
また、添加剤投入時のインプレについては、整備手帳に記載しました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/139239/car/306140/1093910/note.aspx

4月10日 追記
3月28日に開催した小田原OFF会にて投入したエンジンオイル添加剤「オングス アシスト」ですが、投入当時は、体感できなかった
”配合の特殊ポリマー等により、高温で粘度低下を起こしやすいオイルの油膜形成能力を高めることで、エンジンの圧縮率を向上させ、このようなモタツキ感を低減。”が、感じられるようになりました。
ご存知のとおり、左近号は、BLITZ THROTTLE CONTROLLER が取り付けられてます。しかしながら、BLITZ THROTTLE CONTROLLER は、エンジンスタート時は、OFFモード。。。 忘れて発進することがあり・・・・
「あれ???」
はい、トルク感、UPしてます。
レットプランニングさん
商品自体は缶コーヒーよりちょっと大きめの缶で、空けて見ると濃いお茶の様な色の添加剤でした。
オートバックス八王子でエンジンオイル交換・エレメント交換・機械式フラッシング・マグネットドレン交換してから、屋上でオングス アシストを注入。
注入後、10分位のアイドリングをしながら日産メンテナンスノートに交換時期と内容を記入しました。
初走行して見て、変化を感じられる様に遠回りの帰宅しました。
変化が見られたのは、アイドリング中の振動とノイズが静かになった。アクセルオンオフの回転数が抑えられトルク力を感じられます。
燃費も最近気になりますので、3000kmまで効果を継続されていれば文句は無い商品になりますね!今後が楽しみです。
くうる@2代目さん
オイル添加剤は、最近ディーラーに勧められ使用し始めたのですが、その中でも発進時や加速時のもたつき感は、普段からよく感じていました。この「オングス アシスト」を使用後、もたつき感が軽減されて、とてもスムーズな動きになったと思います。今まで使用してたオイル添加剤よりも、とても満足のいくものでした。
使用したのは、ヴェルファイア3,5です。オイル交換後10日ほどたちましたが、走行距離50キロ程度なので今回オイル交換をせず、そのままの状態で使用しました。
竹千代.さん
パッケージには発進/加速時のパワーダウンを補う「アシスト」と記載されてる。
取り扱い書にはオイル交換前にフラッシングを行いオイル交換とエレメントも交換してくださいと記載されてたのでその通りに行う。
*使用オイルは違いがわかるように激安オイル10W-30
*オンクス投入予定(250mℓ)なのでエレメント交換でオイル投入量3.5ℓ
オンクス混入前のフィーリングを確認!
約20㎞走行後にONGS Assist(250mℓ)を投入!
非常に粘土の高い緑色した添加剤!!
約5分間のアイドリング後にオイルレベルゲージで適正量内であることを確認し”いざ試運転!”
正直オイル交換後なので効果の期待はしていなかったが明らかにオンクス混入前のフィーリングより車体が軽く感じた!!
つまりアクセルの踏み込みが少なくてもスピードが乗る!!
エンジンのメカニカルノイズが減り特にタペット音が静かになった。まさに「アシスト」的なオイル添加剤です。
ぱじぇ狼さん
本当は、車検のオイル交換と同時に入れてもらおうと思ったのですが、一日違いで車検に間に合わなかったので、本日自分の手で注入です。
粘度については、添加剤が初めてなので比較できませんが、結構ドロッとしてます。
最後の方は、いつまでたっても途切れないので、まだ?まだ?と悩むぐらいです。
アシストは緑色の箱ですが、中身も深いグリーンです。
オーバーテイクの方が赤色というインプレがあったので、他も箱の色と同じなのでしょうか?
添加剤投入後5分間のアイドリングということですが、アイドリング中に音が静かになった気がします。
とりあえず、近所を一週してみましたが、いつもと同じ回転数でトルクが上がった気がします。
来週キャンプに行くので、満載状態ではどのように変化したか報告したいと思います。
【追記】
満載状態でのインプレですが、以前感じたモッサリ感はありませんでした。
ただ、去年のシーズン時は吸気系のみ交換した状態で、今回は排気系も交換された状態ですので、単品の効果なのか相乗効果なのかはわかりません。
乗りやすくなったのは確かです。
ミ-ちゃんさん
商品はオングスのオイル添加剤「アシスト」 基本は発進・加速時のパワーダウンを補う物という添加剤になります。
製品は缶入りですが良くあるように容器一杯に入って注ぐのが難しいということも無く傾けてゆっくりと入れることが可能です。
これでエンジンを汚すことは少なくなります。缶を開けると、緑色の液体が、おそらく他の製品も製品ごとに色分けされているのかもしれませんが、特に色はつけなくても良いのでは?と思いました。
早速注入後、5分間アイドリングし、買い物に、20km程走行(市街地走行)。アイドリングも5分立つまでは少しバラケタ感じでしたが、走行し始めるとエンジン音が小さくなったように感じます。追い越し時の加速でもアシストしてくれているようで軽い感じでエンジンが廻り加速します。
市街地で良く遭う、後方の車両を気にもせずトロトロ走る車の後を走る時もアクセルに少し足を乗せるぐらいで走り安くなりました。添加剤には即効性の物と遅効性の物があるようですが、この「アシスト」は即効性が在りましたので、日数と距離を開けてからの感想も見てみたくなる添加剤でした。
たか733さん
最初に感じたのは、エンジンのメカニカル音?が静かになったかな?って印象を受けました。アイドリングも静かになってました。
出足は、少しスムースになった様な気がします・・・。
燃費については、まだ未測定なので後日!
トモセリさん
ミニバン、SUVのパワーダウンを補うとの紹介ですが、正直、効果を体感できるか疑問でした(^^;)
・・・SUMICOサン、ごめんなさい。

効果、体感できました!!
加速時の「モタツキ低減」というより、「加速感が向上している」という表現の方が正しいと思います。
フケが軽くなって、今までよりもクルマが前に出る感じです☆
(しばらく走って油温が安定してからの方が、効果を感じました)
エスティマでは普段感じない”アクセルを踏む楽しさ”を感じることが出来ました(^^)
車重のあるミニバンですが、十分に効果を体感できると思います♪
添加剤でこれだけフィーリングが変わるとは思いもしませんでした(^^;)
のぶ太さん
オイル&エレメント交換した上で注入しました!
シリーズ4種類のうち、パレはNAでパワー不足なんで発進、加速などで感じるエンジンのもたつきを低減するという『アシスト』をチョイス♪
まず感じたのは思った以上の粘度だなってこと!まだ入れたばかりですが、ちょっと走った感想ではECOモード特有の出だしのもたつきが少し改善されたかなと思います。
まっ、思いこみもあるんでしょうが、前回が奮発して『シュアラスター』のオイル添加剤を使ってたので実勢価格はオングスの方が安いみたいなので、今後も効果を感じたらオイル交換ごとにオングスを続けて注入してみたいと思います。
隼人っちさん
この添加剤は、アシストという名の通り、発進/加速時のパワーダウンを補う添加剤のようです。
早速届いたので、オデに注入しました。
オイル交換も先日したばかりなので調度よかったです( ̄ー ̄)ニヤリ
添加剤の色は、緑色で、凄く粘度が高かったです。
注入後、5分間のアイドリングし、その後テスター屋さんに行く用事があったので片道30分ほど走ってみましたが、明らかになんか違うのが解ります。
気のせいかと思いましたが、発進も加速も良くなりました♪
まだ一日のみの走行なので今後は、燃費などの変化があるかレポ出来たらと思います。
当選品ですが、モタツキが軽減したので結構イイかも( ̄ー ̄)ニヤリ
ノーラさん
今までに使った事が有る添加剤といえばモリスピード
真っ黒な液体かと思いきや飲めるかも?の緑色
200kmほど走行したオイルにそのまま追加しました
交換後走行して最初に感じたのはATのシフトポイントがはやくなった
パワーが上がったのか?エンジン回転数の上昇がはやくなったのか?
不思議ですが明らかに体感できました
エンジン音は添加後100kmくらいして静かになった感じです
添加後特に変った感じは無かったので効果あったのかもしれませんね
パワーに関しては体感できる程上昇した感覚は特に無いです
燃費に関しては5%程度良くなりました
気温の影響もあるので絶対に添加剤の効果とは言い切れませんけど今後の経過を見ての判断になると思います
今後、変化を感じたら追記・修正していきます
ノン@山梨さん
3月19日にエンジンオイルとオイルフィルターエレメントを交換
3月25日朝、エンジンが冷えている状態で、オングスアシストを投入
指示通り5分間アイドリングして、オイルレベルチェックしてOK
初日のインプレッションは、あまり期待していなかった即効性ですが、明らかに判る効果が出ました。坂道やシグナル発進で感じていた車重の重さなどによるちょっとしたもたつきが、気にならなくなりました。
直ぐに届くと思ってオイル交換して暫く走行した後で添加したので、オイル交換したときの軽快さとは明らかに違う差が出ているのが判りました。
その後、アクセルレスポンスも向上して、ブースト計の針の立ち上がりが鋭くなっています。フルブーストまでの時間が短くなっていて、4000回転からの吹け上がりが良くなっています。
高速道路も走行しましたが、合流加速が楽になっています。最高速度までの加速時間も早くなっています。
総じて、パワーUPした感触です。がATの変速ショックが悪化するかと思えば逆にスムーズになっているので低回転域でのトルクが太くなっているようです。
まさD:5 Ψ(`∀´)Ψさん
ミニバンやSUV、軽自動車は、多人数乗車や重い荷物を載せた際、坂道での加速や渋滞時の発進などでエンジンのモタツキを感じることがあります。
本製品は配合の特殊ポリマー等により、高温で粘度低下を起こしやすいオイルの油膜形成能力を高めることで、エンジンの圧縮率を向上させ、このようなモタツキ感を低減。
また配合の摩擦調整剤がエンジン内摺動部に吸着することで、摩擦・摩耗を抑制してエネルギーロスを低減し、伝達効率を高めます。

ハイブリッド車にも最適 モーターとエンジンを使い分けるハイブリッド車やアイドリングストップ機構を搭載した車は、エンジンの始動/停止が繰り返されるため、オイルの油膜形成が不安定になりがちです。
また、これらの車は省燃費性を追求しているため、エンジンは小型が中心で、一般に低粘度のエンジンオイルが使用されています。
Assistは比較的小型なエンジンにも適しており、低粘度エンジンオイルの性能を引き出しながら、エンジンを保護します。

品番 620226
容量 250ml
用途 自動車ガソリンエンジンオイル用添加剤
成分 鉱物油、有機モリブデン化合物、特殊ポリマー、その他
検証結果は整備手帳『オングス アシスト 添加しました!』で行っていきます。
マサネコさん
3月29日にエンジンオイル交換の際に投入してきました。
添加剤の粘度が高かったので最初にエンジンオイルに混ぜてから投入しました。
今回入れたエンジンオイルは部分合成油のSM企画5W-30です。

感想としては、
○出足が軽くなった 気がする。
○40キロ辺りからの加速がスムーズになった 気がする。
○アクセルを抜いた時の転がりが軽くなってる 気がする

こんな感じです。
新しいエンジンオイルと一緒なのでまだはっきりとは言えませんが確かに走りが変わってます。
役100キロ走った状態でほかの人にも運転してもらいました(オイル交換前にも運転してもらってます)が同じ事を言ってました。

4月12日追記
坂道での走行時エンジンが楽に周るようになった。
坂道でも楽に加速する感じです。
60キロからの加速時にエンジンの振動が軽減した気がします。
TatsuPさん
緑色の粘度の高い液体です。
「オイル交換時の注入がお勧め!」とパッケージに記載がありましたが、オイル交換の効果か、この商品の効果かわからなくなりそうだったので、現状のまま注入しました。
今日は近所を一回りしただけなので、インプレはもう少し走ってから。

<4月11日 追記>
1,500回転から2,000回転の間のつながりがスムーズになったような気がします。街乗りでは40km/h~60km/hあたりの微妙な速度調整が必要になることが多いですが、その速度域でのもたつきが軽減されてそうです。
家族三人で乗ると特にこの速度域のもたつきが気になって、パドルでシフトダウンしてましたが、添加後はその回数が減った気がします。
tanak(syk)さん
ミニバンや軽自動車に最適とのことだったので、D:5に入れてみましたが、入れてしばらくすると確かに、発進時のもたつきが軽減されている気がします
さらに、加速していってもスムーズで、これは効果有りかなと思います
次回、機会があれば購入したいと思います
ちゅうちゃんさん
今迄より出だしが良くなりましたね~
息継ぎが無くなったように思います。
あと、高速での運転時にマフラーの音が静かになりアフターファイヤーが無くなりました~
たったの少量入れただけでこれだけ変化するのは思ってもみませんでした~
(^_-)-☆
ひろパパさん
先日オイル交換をしてから500kmほど走りましたのでインプレを・・・。
前回と同じオイルで交換をし、極力同じ条件になる様にしました。
先週末に高速に乗る機会がありましたので高速の導入路から本線に入る時に全開に・・・、一言で言えば『吹け上がり感』が激変しました。
特に感じたのがレッド手前で今までだと回転が鈍ってたのが、添加剤導入後はキッチリ回るようになり、当然、全域で吹け上がりは良くなりました・・・。
燃費の方は期待してなかったのですが燃費でも約1km/Lほど向上してます。
ミリテックを含む添加剤を過去いろいろと入れましたが、一番コストパフォーマンスが 高いのはこれですね。
※オイル添加剤で性能が良いと言われるのは一般的に値段が高すぎます。
10万キロを越したエンジンでここまで効果が体感出来るとは思いませんでした。
次回も入れたいですね。
あかひげまじんさん
長距離走行を行う予定だったのでエンジンオイルは交換せず添加、名神西宮〜北陸道富山まで往復約740kmを走行した感想です。
自身の車がリフトアップと口径アップしたタイヤのためCVTだと上り坂でのスピードが維持出来ず、また踏み込んだ際にはっきりともたつくんですが、3人乗車に於いてももたつきが少なくなり、特に2400から3500回転あたりの吹けがスムーズになりました。
Ds(スポーツモード)での吹け上がりも快適で、追い越しが楽になりました。アイドリング回転数は変わないもののアクセルの開け具合とエンジン回転にあまりズレを感じなくなった印象で、若干ですがパワーアシストをされている感じを受け取れました。
イプー乗りさん
通常、この手の添加剤はオイル交換と同時に入れます(メーカーも推奨しています)が、今回はモニターとしてのインプレと言うこともあり、交換時には入れずに、200キロほど走行した後に入れました。
缶タイプの入れ物で上部にあるプルトップで上部全体が開くようになっています。個人的には、キャップ式の方が入れやすい気がします。開けて商品を見た感じは、緑色のやや粘性のある液体で特に添加剤として特別という感じはしません。
入れた後600キロほど走ってみました。(一般道200キロ高速400キロ)
パワフルという感じではなく自然な感じなので入れた効果を感じにくいのですが、軽い上り坂をシフトダウンせずに上れたり高速でもエンジンが無理なく回っている感じがしてスムーズに走行できるようになったと思います。
おやビんさん
「軽自動車のパワーダウンを補う」とのコピーに惹かれて応募しました。
入れてみた感想としては、まだそれほど走ったわけではないので簡単にまとめると
・いつものオイル交換直後よりも若干エンジンの音が静か。
 アイドリング中は確実に静粛性が上がった。
・80km/hでの巡行時のエンジン音が静か(ロードノイズのほうが耳に付く感じになった)
・発進時や加速時のCVTのシフトダウンがなめらか(というかスムーズ)な感じになった。
全体的に若干スムーズで静かになった感じです。
停車中(アイドリング)の音はかなり静かですが、走行中は他の音が目立つようになりました(汗
パワーアップについては、確実な体感・・・には至っていませんが、スムーズにエンジンが回っている感じがする分、投入前よりも気持ちよく走れる感じです。
欠点としては・・・・燃料添加剤ではなくオイル添加剤なので、元々オイル量の少ないクルマ(軽自動車など)に投入する場合、オイル交換がほぼ必須になることでしょうか(汗)
ユーザーボイスは「みんカラ」ユーザーの皆様にご協力をいただきました。
また、ご投稿いただきました文章の導入文及び謝礼文に関しましてはスペース、読み易さの都合上、割愛させていただいております。
▲ページのTOPに戻る

  • オングス エンジンオイル添加剤の新基準 プロモーションビデオ
  • 「ONGS」取扱店で公開されているプロモーションビデオをご覧いただけます。